top of page

子宮体がん症例実績

-がん免疫療法の治療症例-

子宮体がん​症例1

子宮体癌・卵巣癌

多発肝転移、腹膜播種、肺転移 StageⅣ

両側卵巣癌・子宮体癌の同時多発癌。多発肝転移、腹膜播種による大量腹水。

WT1樹状細胞ワクチン療法・NK細胞療法に加えオプジーボ点滴を実施し、大量腹水の減少と肝転移の縮小が見られた。癌性腹膜炎・腹膜播種・肝転移はNK療法併用後に著明な改善が見られた。

image.png
case_arrow.png
image.png

【免疫治療前】

【3か月後】

image.png
image.png

腫瘍マーカーもNK療法併用後に著明な改善が見られた。

bottom of page