​院長紹介

​ご挨拶

がんは大変恐ろしい敵です。誰ひとりとして同じがんはありません。そしてがんは遺伝子変異を繰り返しながら日々変化していきます。したがって画一的な治療法では自ずから限界があります。当院は自由診療です。自由診療の特徴を活かし、患者さま一人ひとりの状態を「日の単位」で詳細に観察し、常に最良の効果を得られるように細心の注意を払って治療しています。徹底したきめ細かい診療にどうぞご期待ください。

​院長紹介

院 長 永 井 恒 志

医師、医学博士(東京大学)、東海大学大学院客員准教授。

平成15年金沢医科大学医学部卒。東京大学医学部附属病院内科研修医を経て東京大学大学院医学系研究科教官時代に大型放射光施設SPring8を利用した多施設共同研究(国立循環器病研究センター、東海大学ほか8研究機関)をリードし、多数の国際医学雑誌に論文を発表した。特に免疫細胞であるM1マクロファージの画期的な機能の一端を解明した。現在は腫瘍免疫学の理論に基づきがんの根絶を目指してがん免疫療法の開発と臨床応用を手掛けている。

がん免疫療法 銀座鳳凰クリニック 院長永井恒志

​院 長 永 井  恒 志

Hisashi Nagai,MD,PhD.
​​東海大学大学院客員准教授

​専門

がん免疫療法

​再生医療

​経歴

2003年 金沢医科大学医学部医学科卒業

2003年 東京大学医学部附属病院内科研修医

2004年 東京女子医科大学第一内科学教室研究医

2010年 東京大学大学院医学系研究科助教

2015年 医学博士号取得(東京大学)

2016年 慶應義塾大学医学部非常勤講師

2018年 東海大学大学院人間環境学研究科客員准教授

2021年 銀座鳳凰クリニック院長

​2022年 一般社団法人志鴻会代表理事

​所属学会

日本再生医療学会

日本臨床免疫学会

日本がん免疫学会

日本抗加齢医学会

日本統合医療学会

国際個別化医療学会