当院は厚生労働省より再生医療等提供計画第三種の認可を得た医療機関です

image0.jpeg

【​国際的に注目される最新のがん治療】

放射線免疫療法

Cancer Specific Radio-Immunotherapy

免疫療法と放射線療法のかけ合わせでステージ4でも効果が期待できます

ほぼ全ての種類のがんに対応でき、末期がんでも当院の治療はお受けいただけます

治療効果を向上させるため、最適な治療法を親身になってご提案致します

​院長 永井 恒志

​2022年8月より東京新宿メディカルセンター(旧・東京厚生年金病院)が当院の医療連携病院に加わり、現在11か所の大規模医療機関と提携しております。

​お知らせ

162.jpg

​標準療法はできないと言われました

​転移したがんにも効く治療法を探しています

​末期がん(StageⅣ)と言われました

​がんの再発を防止したいです

​抗がん剤の副作用が辛く他の治療法を探しています

​緩和ケアしか方法がないと言われました

三種複合がん免疫療法なら​治療できます

​当院にはこのようなお問合せがたくさん寄せられています

5つの特徴.tif

​≪三種複合がん免疫療法とは≫

DNA

1.WT1樹状細胞ワクチン療法

2.丸山ワクチン療法

3.免疫チェックポイント阻害剤

の3つのがん免疫療法を組み合わせる

      ↓

がんの防御を破壊してがんを内と外から攻撃する

      ↓

がんを細胞死に導く

副作用はほとんどなし

末期がんでも治療可能​

キャプチャ.JPG

​≪症例≫

​63歳女性、膵体部癌StageⅣa

がんが大きく手術不可能で抗がん剤で治療を受けていた。WT1樹状細胞ワクチンと活性化リンパ球療法を併用したところ腫瘍マーカー(CA19-9、DUPAN)が減少し始め、8か月後には手術を行える程度までがんが縮小した。

キャプチャ.JPG

​68歳男性、膵体部癌StageⅣb

抗がん剤にWT1樹状細胞ワクチン療法を併用したところ腫瘍マーカー(CA19-9)の低下を認め、抗がん剤を段階的に減量していくことができた。また多数の肝転移巣も7か月後に消失した。

キャプチャ.JPG

​末期がんでも治療可能です

お電話でのお問い合わせは

03-6263-8163

(火曜日~土曜日10:00~17:00)

​メールでの

お問い合わせはこちら

​【初回医療相談無料】